ひとり琴

 

「そっとささやくひとりごとのように・・・」

近い距離で等身大の音楽を味わっていただく、ソロシリーズ。

2014年10月スタート、一年に一度、秋深まる頃に開催します。

              主催:勾玉音℃

 

● 2014年10月25日 於:Gallery K

<初弦 幻の想> 16~17世紀イングランドと17~18世紀ドイツの《幻想曲》がテーマ。

 

 

 

 

   ★ 終了報告


● 2015年10月31日 於:Gallery 鶉

<弐弦 めぐる想い> 繰り返しの美、オスティナート・バスがテーマ。

 

 

 

   ★ 終了報告


● 2016年11月19日 於:Gallery 鶉

<参弦 心つまびく> リュートとの出逢い、弦をつまびく音楽がテーマ。


● 2017年10月29日 於:Gallery 鶉

<四弦 BACH> バッハ親子の様々な音楽、時代の流れがテーマ。

 

 

 

 

 ★ 終了報告


● 2018年10月20日 於:Gallery 鶉

<五弦 幾星霜〜333> 333年前と33年前、そして「今」に想いを馳せて。

 

 

 

 

 ★ 終了報告


● 2019年11月4日 於:Gallery 鶉

<六弦 二十四の虹彩> 時を超えてリンクする、バッハと芥川の24の前奏曲。

 

 

 

 

 ★ 終了報告


● 2020年は <ひとり琴> をお休みしました

● 2021年10月25日 於:近江楽堂

<七弦 Masque> マスクの覆いを取ると、そこには心、想い、音楽が。

 

 

 

 

 ★ 終了報告


● 2022年11月4日 於:紀尾井町サロンホール

<八弦 御近所物語> 近しい作曲家たちの出会いや別れ、悲喜こもごも。